Home > 常勤医師

常勤医師

医師の働き方には今の時代、いろいろあります。一昔前までは医師と言うとサラリーマンのように正社員的な働き方が主流でした。それにあたるのは常勤医師という働き方になります。

総合病院やクリニックなどで毎日決まった時間に働く医師のことを常勤医師と呼んでいます。これがサラリーマンの正社員的立場となるため、安定した収入を得られるところがメリットです。

しかし、常勤医師でもずっと安心して働くことはできません。医師という立場から日々、勉強が必要になります。常勤医師でも決まった時間に毎日帰宅できないこともあります。急患を担当している医師などがそれにあたります。また、人手が足りない時などには緊急に対応する必要も出てきます。これは勤務先によって違ってきます。

常勤医師の中でも仕事内容に見合った収入を得られないことがあるため、その場合には転職も視野に入れた方がいいかもしれません。少しでも働く条件のいい勤務先を選ぶことが大事です。