Home > 一般企業

一般企業

医師が転職先として最近、選ぶようになってきた場所は一般企業です。医師と言えば通常、総合病院や大学病院、診療所などを選ぶものです。一般企業に勤めるという考え方は今までなかったのですが、最近は産業医として一般企業に勤める人も増えてきました。

一般企業の産業医となれば、収入の面でも安泰です。その会社の社員という立場でもあるからです。普通にお給料を貰うことができます。ただ一般的な社員と違う点は、仕事内容が違うという点です。医師なので、医師としての仕事を行います。その会社の社員たちを診察したり、健康維持のためのアドバイスをしたりといったことです。

それから、産業医だけではなく、一般企業に勤める医師の中には製薬会社への勤務というものもあります。製薬会社で新薬の開発にあたり、様々な新しい病気やその治療法などを研究していくのです。こういった人材は製薬会社にとって重要となってきています。重宝される人材と言えます。